無料抜きゲーのおすすめと注意点

無料抜きゲーのおすすめと注意点

「無料抜きゲー」とは、お金をかけずに遊べる一人エッチとかオナネタに使えるエロ要素が強めのエロゲーのことです。


エロ要素が強いというのは、

  • エロシーンの絵やイラストが卑猥だったり過激になっている。
  • エロシーンのセリフがいやらしくスケベ丸出しな内容になっている。
  • エロシーンのボイスがめちゃくちゃエロい内容になっている。

というような特徴があることを言います。


これらの要素が強いエロゲーを「抜きゲー」と言います。

Yahoo!JapanIDがあれば今すぐ遊べるTSUTAYAのエロゲーが今かなりアツイ!!

これまで僕はDMMR18で提供されているエロゲーをメインで遊んできました。リリースされているゲームの本数、用意されているジャンルなどからDMMが今でも一番です。

ですが、僕は今現在、TSUTAYAR18のエロゲーでよく遊んでいます。

TSUTAYAは今年(2015年)の5月から18才以上を対象としたオンラインゲームの提供を開始したばかりで、続々と新作エロゲーがリリースされている今が旬のエロゲーを楽しめるところが良い点です。

YahooJapanIDがあれば、登録手続きは一切しなくても、今すぐエロゲーを始められるという点で気軽に遊び始められるエロゲーとして今ウケています。

また、これまでオンラインゲームタイプのエロゲーと言えば、「DMM」か「にじよめ」でしたが、その2つにはないタイプの内容の充実したエロゲーがTSUTAYAにはあります。

TSUTAYAのエロゲーについて詳しく知りたい場合は、以下のサイトに情報を公開中ですので、興味のある方はご覧ください。

無料エロゲー

『ツタヤのエロゲーで遊んでみた』

無料抜きゲーの探し方・選び方

僕は基本的にお金をかけずに無料で遊べる抜きゲーで遊んでいます。その為にDMMR18のオンラインゲームタイプのエロゲーの中から抜きゲーを探して遊んでいます。


DMMR18のオンラインゲームタイプのエロゲーには、いろいろなジャンルのエロゲーがあります。DMMR18のオンラインゲームタイプのエロゲーには、カードバトルゲームがかなり多く、それ以外にもアクションゲーム、アドベンチャーゲーム、シミュレーションゲーム、ロールプレイングゲーム、パズルゲーム等、実にたくさんの種類があります。


しかも、DMMR18のオンラインゲームタイプのエロゲーは、パソコンで遊べるものとスマホで遊べるものを合わせると、2015年9月現在で140個以上もあります。


それだけ多くの中から一人エッチに利用できる、オナネタとして使える抜きゲーを探すのは、結構大変なことです。


ですが、抜きゲーを選ぶのには、「このジャンルから選べば良い」というルールがありますので、それに従えば一気に候補は絞られます。


抜きゲーを選ぶ上で選択すべきジャンルは、「アドベンチャーゲーム」です。アドベンチャーゲームはシナリオゲームとも呼ばれますが、基本的にゲームを開始してから、ひたすらシナリオをどんどん読み進めて行けばエロシーンに辿りつくというシンプルなエロゲーです。途中途中で3~4の選択肢が現れるのでその中から自由に好きなものを選んでいくだけです。


アドベンチャーゲームは、カードバトルやRPGやアクションなどと違って、クエストやミッションやガチャやバトルなどの「ゲームとして楽しめる要素」がない為、「シナリオの内容」と「エロシーンの描写」が他のエロゲーと差別化できる唯一のポイントです。その為、カードバトルやRPGやアクションなどのゲームと違って、エロシーンがさらにエロいですし、エロシーンの再生時間も長く、さらに良ゲーの場合はボイスなんかも付いています。


カードバトルやRPGやアクションなどのエロゲーで見れるエロシーンは、ミッションやクエストをクリアしないとエロシーンが見れなかったり、女の子のカードを最終進化させないとエッチなシナリオが解放されない場合もあるので、必ずエロシーンが見れるとも限りませんし、見れたとしても再生時間が短かったりする為、抜き目的には向かないのです。

有料の抜きゲーとは?

このサイトでは「無料で遊べる抜きゲー」をテーマに書いていますが、有料の抜きゲーについても知っておいて損はないですし、無料の抜きゲーで遊んだ後に有料の抜きゲーにも手を出したくなる人もいると思いますので、その点についても触れておこうと思います。


正直言って、抜き目的でエロゲーで遊びたいと思うのであれば、一番良いのは有料の抜きゲーを買うことだと僕は思います。


有料の抜きゲーとは、お金を払ってエロゲーを1本まるごと購入して遊ぶエロゲーのことです。DMMR18の「美少女ゲーム」のサイトやDLSiteというところでパソコン向けのエロゲーが販売されていますし、HBOX.jpというサイトではスマホ向けのエロゲーが販売されています。いずれもパソコンやスマホにソフトやアプリをダウンロードし、インストールして遊ぶものです。


僕は最初は無料で遊べるエロゲーからやり始めましたが、それではエロさに物足りなさを感じた為、HBOX.jpでスマホ向けの抜きゲーを購入しました。実際に購入したのは「ケダモノたちの棲む家で~大嫌いな最低家族と彼女との寝取られ同居生活~」と「聖ヤリマンシスターズパコパコ日記」です。この2つを購入して遊んでみて、有料の抜きゲーと無料の抜きゲーの差を実際に物凄く感じました。その結果思ったのは、無料の抜きゲーのエロさは、有料のそれには敵わないということです。


多くの人が「有料」と聞いた時点で、「なんだ無料じゃないのか」「お金かかるのかぁ」と思うかもしれません。僕もたしかにそうでした。特に「お金を払う」ということになると、一般的なものでもネットで購入するとなると警戒心を抱く人もいるのに、アダルトとなるとなおさら避けた方が無難という心理が働くと思います。


そこで多くの人は、無料で遊べるDMMR18のオンラインゲームタイプのエロゲーで遊んでおこうと考えると思うのですが、そのエロゲーで一切お金をかけずに遊ぶことを徹底するのであれば問題ないのですが、中途半端に課金をし始めるのであれば、いっそのこと有料の抜きゲーを買ってしまった方が良いというのが僕の実体験からくる考えです。


DMMR18のオンラインゲームタイプのエロゲーは、登録も無料、ゲーム開始してから課金するかどうかも個人の自由なので課金しなければ実質無料という点から、お金の面では絶対的にそちらの方が良く見えます。ただ、無課金で遊ぶよりは、課金して遊んだ方がゲームそのものも楽しめますし、エロシーンを見る点についても無課金で遊ぶより多くのエロシーンが見れますし、レアなキャラのエロシーンも見れたりします。


無課金に徹して遊ぶのであれば良いのですが、中途半端な気持ちで課金し始めると、実際にかかるお金は有料の抜きゲーを1本購入するよるも遥かに大きな出費になります。それが証拠に有料の抜きゲーは、安い物であれば500円出せば買えます。500円と言えば、DMMR18のオンラインゲームタイプのエロゲーでは、プレミアムガチャチケット1枚分です。たったレアな女の子のカードが出るガチャチケット1枚分で抜きゲーが1本まるごと買えてしまうのです。


また、平均的な価格を見ても、スマホ向けのHBOX.jpの抜きゲーであれば、2,000円以下ですし、DMMR18の美少女ゲームやDLSiteで販売されているパソコン向けの有料の抜きゲーであれば2,000~3,000円くらいです。